VIOラインの脱毛効果が現れる回数は?

VIOラインの脱毛効果が現れる回数は?

VIOラインの脱毛効果が現れる回数は?(ケノン)

最近は、普段人目につく部分、腕やワキ、脚や顔などよりずっと注目を浴びているのがVIO部分の脱毛です。
もちろん衛生面からみても、ある程度はお手入れをしたほうがいいですし、最近は美容の点から、VIOの脱毛を希望する人が急増しています。

 

もともとビキニラインなど、水着やスポーツをするときに見えてしまう部分だけは処理するのが普通だったのですが、最近は毛がほぼないくらいまで脱毛するのがスタンダードとなっています。
VIO脱毛にも流行のようなものがあるのが伺えます。

 

ブラジリアンワックスなどで処理する方法もありますが、アジア人の毛は太くて、また毛が濃いので、ブラジリアンワックスなどの場合、処理でかなりの痛みを伴うので、あまり日本では普及していませんでした。

 

黒くて太い毛に反応し、そして比較的明白に脱毛効果が期待できる光脱毛や医療レーザー脱毛は、日本人に特に合っている脱毛方法だと思います。

 

施術の回数、光脱毛なら3回目くらいから、また、医療レーザーなら初回から効果を実感できると思いますが、平均して毛が薄くなる、また毛が生えてこなくなり、産毛的なものが増えてくるのは、3回目から6回くらい施術を受けてからとなります。
少なくてもお手入れがかなり楽になるのが事実です。

 

根気よく、ムダ毛の成長期に合わせて照射していけば、短くて半年、長くても1年から2年あれば、完全に脱毛処理ができます。
毛深くて悩んでいる人は、ぜひこの光脱毛、レーザー脱毛でVIOを処理しましょう。

 

いまは身だしなみとして、エチケットとして男性でもVIOを処理している人は増えてきているといいます。
もちろん人によって価値観は色々ですが、このVIO処理のトレンドは当分衰えることがなさそうですので、早めにお手入れを始めたほうが良いでしょう。

 

比較的短期間で効果が実感でき、最近の施術料金が安くなってきているのもおすすめポイントです。
一度経験してみたら、この便利さや効果がよく理解できると思います。


このページの先頭へ戻る